正看護師と准看護師の給料について

≪看護師の給料≫
看護師という職業は、大変需要の多い売り手市場であり、将来的にも安定して長く活躍できる魅力の多い職業です。
看護師の平均月収は、32万円です。
年間賞与の平均が84万円なので、年収は469万円になります。(厚生労働省データ)
職種別の給与ランキングを見ても、看護師は常に上位で不自由なく生活できる収入を得ることが可能です。
アルバイトなどの場合、都心部では時給額の相場は、だいたい2,000円前後を見込めます。
一概に看護師と言っても看護師養成の大学を卒業した人、短大を卒業した人、専門学校を卒業した人など様々です。
その中でも特に高給与なのは、大学を卒業した看護師さんになります。
さらに「認定看護師」や「専門看護師」などの専門的な資格を取得すれば将来的にとても安泰です。

≪准看護師の給料≫
では、正看護師と比べて准看護師の平均月収はどのくらいでしょうか。
准看護師の平均月収は、およそ28万円です。 月収から計算すると平均年収は、ボーナス込みとして考えると402万円という結果になります。 過去10年間の統計をみても、准看護師は平均して400万円前後の収入が得られる職業です。
給料は男女間で差があり、男性の准看護師の平均年収は427万円と高めになっています。
一方、女性の准看護師の平均年収は400万円なので、男性に比べると約27万円ほど低めです。
では、一般企業に勤める女性の平均年収と女性の准看護師の平均年収を比べるとどうでしょうか。
企業の大きさなどにもよりますが、一般企業に勤める女性の平均年収は250万円前後になります。
この比較を見ると准看護師の方が非常に高い給与を得ていることが分かりますよね。
ただ、正看護師と比較した場合、准看護師は月収でだいたい5万円ぐらい低くなってしまいます。

もし、これから正看護師や准看護師を目指している方で、高収入を目指すなら、
大学卒業+正看護師+資格取得が間違いありません。

准看護師の方も「資格取得支援制度」などを利用して、病院に勤めながら学校へ通い、看護師になることも可能なので、 もし勤めている病院に「資格取得支援制度」があれば高収入を目指してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

>> 准看護師から正看護師を目指す


当サイト人気TOP3の看護師転職サイトをご紹介します。
いずれも業界大手の優良転職サイトばかりです。ぜひ参考にしてください。

                                          

ナース人材バンク

ナースではたらこは

ナースフル

紹介実績No,1!
年間10万人以上が利用
ナース人材バンクで安心の仕事探し
顧客満足度調査(楽天リサーチ)
3年連続でNo,1!
転職成功で最大10万円支給!
リクルートグループ
看護師専門無料サポートサービス!
「優良な非公開求人」が豊富

※ランキングは当サイト独自の基準に基づく評価です。