派遣看護師と単発看護師

≪派遣看護師と単発看護師≫
派遣看護師は、看護師専門の人材派遣会社や転職支援サイトに登録して、
そこで紹介してもらった職場で働くことになります。
雇用契約は、職場と人材派遣会社、人材派遣会社とあなたがそれぞれ契約することになります。

≪派遣看護師のメリット≫
派遣で働く看護師の最大のメリットは、時間の融通が利くことです。
派遣看護師は人材派遣会社に自分の都合の良い曜日や時間を伝え、
それに合った派遣先を紹介してもらいます。
育児や家事と仕事の両立がしやすくなり、プライベートな時間を多くとれるようになります。
もし、スキルアップを目標に何か資格取得の勉強をしている場合なども勉強の時間は
確実に確保できるようになります。

例えば、週に3日で勤務時間は10時から14時までの勤務も派遣なら可能になります。

また派遣として働いた場合は、時間の融通以外にも派遣看護師は人材派遣会社に守ってもらえるメリットがあります。
もし、最初の契約で「残業なし」で契約したのに、いつの間にか毎日残業させられるようになった場合なども、
派遣看護師だったら、自分が直接病院に言わなくても、人材派遣会社に報告して人材派遣会社から
契約内容が違うと伝えてもらうことができます。但し、すべてあなたの希望通りに改善されるとは限りません。

派遣看護師のもう1つのメリットは、単発の求人も紹介してもらえるところです。

普段は週3日、派遣看護師として働いているけど、この日とこの日は空いているから、
仕事がしたいと思った場合、派遣看護師なら単発の求人を紹介してもらえます。
看護師の単発の求人には、健康診断やツアーナース、イベントナースなどがあり、
病棟や介護施設、訪問入浴なども1日から単発の仕事が大丈夫という求人もあります。
派遣登録をしておいて希望を伝えておくと、ツアーナースやイベントナースなど求人数の少ないものでも、
求人があれば優先的に紹介してくれます。

派遣看護師が退職する時ですが、「次回の契約は更新しない」という理由で簡単に辞めることができます。
但し、これは雇い主側も同じ理由であなたの契約更新をせずに辞めさせることも可能になっていることを
十分に認識しておきましょう。
≪派遣看護師のデメリット≫
これまでの説明では、派遣看護師は、いいことばかりのような感じですが、実際はデメリットもあります。
病院によっては最初の条件とは違う職場へ、初日からスタッフ不足を理由に配属されるケースもあります。
人材派遣会社に話しをして、人材派遣会社から病院へ連絡してもらっても、改善されるかどうかは、
病院の対応次第の場合もあります。
高いお金で派遣看護師を雇う病院は、正社員がいつかない何か問題を抱えているケースがあったりするので、
そこを派遣でなんとか、職場を補おう保たせようとする病院側の意図や思惑がある場合がほとんどであると
前もって認識しておいたほうがよいと思います。
以上のことを十分に理解して、契約するするときは、よく人材派遣会社に病院の内情などの話を聞いてから
契約するかどうか決めましょう。
>> ブランク看護師の復職



当サイト人気TOP3の看護師転職サイトをご紹介します。
いずれも業界大手の優良転職サイトばかりです。ぜひ参考にしてください。

                                          

ナース人材バンク

ナースではたらこは

ナースフル

紹介実績No,1!
年間10万人以上が利用
ナース人材バンクで安心の仕事探し
顧客満足度調査(楽天リサーチ)
3年連続でNo,1!
転職成功で最大10万円支給!
リクルートグループ
看護師専門無料サポートサービス!
「優良な非公開求人」が豊富

※ランキングは当サイト独自の基準に基づく評価です。