看護師の給料

≪看護師の給料≫
看護師は一般に高収入というイメージが強い職種のひとつです。
厚生労働省のデータでは、看護師の平均年収はボーナス込みで469万円、平均月収は32万円です。
(平成22年資料)。

その内、女性看護師の平均年収は470万円。男性看護師の平均年収は462万円となっています。
一般女性の平均年収がおよそ270万円程度であることを考えれば、やはり女性の職業としては
高収入の職種になっています。(国税庁:平成24年)

その上、過去の賃金推移を確認しても年収、月収、時給は、ほぼ毎年変わりなく、とても安定した職業になっています。
また、年収は他の職種と比べてみても景気による変動も大変少なく、高い水準で常に安定しているという点も
大きなポイントです。

看護師になるには専門学校に通い、国家試験に合格する必要があります。
看護師は毎年約90%に近い、またはそれ以上の合格率が出ています。

現代は医者や看護師が慢性的に不足している状態なので、看護師として働く場合、他の職に比べれば職は見つけやすい仕事ですが、 ただ、仕事の内容が身体的にも精神的にもかなりハードな職場であり、平均的な勤続年数は4~7年とも言われています。

看護師の職場は、病院やクリニック、介護施設、一般企業など様々あります。
その中でも病院で働く看護師の割合が最も多く74.3%になっています。

最も多くの看護師が働く病院の場合、総合病院では大きく病棟勤務と外来勤務に分けることができます。
病棟勤務の場合は、入院している患者さんを看護することになりますので、
自然と日勤と夜勤に分かれて24時間体制で看護することになります。

夜勤の場合は、勤務体制が2交代制か3交代制か、夜勤手当の金額、夜勤の勤務人数、夜勤も業務内容、介護士の有無など、 それぞれ病院によって環境や体制が違ってきます。
これらの労働条件の違いにより、給料や業務内容などが大きく変わりますので、 病棟勤務へ転職する場合は、自分にあった夜勤体制の病院であるかどうか慎重に選ぶことが重要になってきます。

>> 看護師年齢別年収データ



当サイト人気TOP3の看護師転職サイトをご紹介します。
いずれも業界大手の優良転職サイトばかりです。ぜひ参考にしてください。

                                          

ナース人材バンク

ナースではたらこは

ナースフル

紹介実績No,1!
年間10万人以上が利用
ナース人材バンクで安心の仕事探し
顧客満足度調査(楽天リサーチ)
3年連続でNo,1!
転職成功で最大10万円支給!
リクルートグループ
看護師専門無料サポートサービス!
「優良な非公開求人」が豊富

※ランキングは当サイト独自の基準に基づく評価です。