病院に応募する際の必要書類

看護師の求人に応募するときは何が必要か確認しましょう。
ここでは病院に応募する際に必要となる書類はどんなものがあるのかを説明します。

≪必ず用意するもの≫
履歴書
コンビニや書店で用紙を購入しましょう。
いろいろなタイプのものがあるので、自分がいちばん書きやすそうなものを選びましょう。
空欄の箇所を作らないように全て埋めて記載するのが最低限のマナーになります。

看護師免許(助産師免許 / 保健師免許)の原本またはコピー
看護師免許の原本またはコピーを確認してもらう必要があります。
免許の期限が迫っている人は、管轄の保健所で早めに更新手続きをしておきましょう。
手続きから発行までおよそ3ヶ月掛かりますので注意して下さい。
もし更新が間に合わない場合は、その旨を病院に伝え、病院側の指示に従うことになります。
普通は、面接時に更新申請書を持参し、更新が完了次第、追って看護師免許を提示することになります。

応募書類を入れる封筒(2枚)
大きめのものと、看護師免許を入れるためのものを2枚用意します。

≪応募先によって必要なもの≫
成績証明書
主に国公立の病院や大手病院グループなどで、求められることがあります。
卒業した看護学校に問い合わせて取り寄せるようになります。
万が一、面接に間に合わないときは応募先の病院に事前に確認しましょう。

職務経歴書
美容外科や民間企業によって運営されている企業立病院などで提出が求められることがあります。
コンビニや書店で用紙を購入しましょう。

健康診断結果
1年以内に受けた健康診断の結果を提出します。

源泉徴収票
勤めていた病院にお願いして発行してもらいます。
現職中の場合は特別な事情がない限り取り寄せる必要はないでしょう。
これらを、書類選考がある場合は郵送、無い場合は面接時に持参する、というのが一般的です。
>> 履歴書を書く時の注意


当サイト人気TOP3の看護師転職サイトをご紹介します。
いずれも業界大手の優良転職サイトばかりです。ぜひ参考にしてください。

                                          

ナース人材バンク

ナースではたらこは

ナースフル

紹介実績No,1!
年間10万人以上が利用
ナース人材バンクで安心の仕事探し
顧客満足度調査(楽天リサーチ)
3年連続でNo,1!
転職成功で最大10万円支給!
リクルートグループ
看護師専門無料サポートサービス!
「優良な非公開求人」が豊富

※ランキングは当サイト独自の基準に基づく評価です。