求人を探す時の誤解ポイント

求人活動をしている多数の人達が、認識不足や経験不足のために
転職活動の幅をせばめて損をしていることを知っていますか?
ここでは、看護師の転職活動で損をしないために次の3つのことに注意しましょう。

≪一度に応募できるのは1病院は誤った認識≫
看護学校から新卒で就職活動をしている場合は、
一度に応募できるのは1施設までということもあるかもしれませんが、転職活動では、
いくつかの施設を同時に受けて、内定の出た中からいちばん自分に合いそうなところに入職するケースが一般的です。
内定をもらったからといって、必ずそこに入職しなければならないということはありません。
行く気がなければ断ることができるので誤解しないように注意しましょう。

   もし断るのが苦手だと思う人は、紹介会社を使って転職活動することをオススメします。
それは紹介会社があなたの代わりに断ってくれるので、自分で断るのが苦手な人には非常に向いています。

≪ホームページの完成度に騙されない≫
よくあることですが、設備などが充実して綺麗な病院は、ついついよく見えてしまう気持ちはとても理解出来ます。
インターネットでホームページの見栄えが非常によく綺麗に出来ているからといって
その病院が良い病院と思い込むのは注意したほうがよいかもしれません。
なぜなら、離職率が高いなど、なんらかの問題があって、良い印象を出して人を集めようと、
ホームページに高いお金を払ってイメージよく作り込んでいる病院も多いからです。

   本当に見た目通りのイメージなのか、それとも頻繁に人が辞めてしまうブラック病院なのかどうか、
実際の職場を必ずチェックした方がよいでしょう。そんな時にも紹介会社に登録しているとキャリアアドバイザーに
病院の内情などを事前に確認できるので安心かもしれません。

≪転職の相談は二人まで≫
色々な求人を見ていると、「あれも気になる」「これも良い感じでは・・」となり、
どれに応募すべきか、迷ってしまい判断できなくなることがあるかもしれません。
そんなときは誰かに相談するのも良い方法ですが、あまりいろんな人に意見を聞くのは、
転職を失敗させる要因になる場合があります。
相談をするときは、相談する相手を慎重に選び、できれば一人、多くても二人くらいに絞るのがよいでしょう。
何人も相談をすと、いろんな意見に振り回されて迷ってしまい、気持ちの整理が出来ないまま
転職するこになってしまうからです。
                    
>> 病院に応募する際の必要書類


当サイト人気TOP3の看護師転職サイトをご紹介します。
いずれも業界大手の優良転職サイトばかりです。ぜひ参考にしてください。

                                          

ナース人材バンク

ナースではたらこは

ナースフル

紹介実績No,1!
年間10万人以上が利用
ナース人材バンクで安心の仕事探し
顧客満足度調査(楽天リサーチ)
3年連続でNo,1!
転職成功で最大10万円支給!
リクルートグループ
看護師専門無料サポートサービス!
「優良な非公開求人」が豊富

※ランキングは当サイト独自の基準に基づく評価です。