転職サイトの選び方

■ 転職サイトの選び方 インターネットで検索をすると、さまざまな看護師転職サイトがあり、
どの看護師転職支援会社に登録すればよいのか分からないとお悩みの方も
多いのではないかと思います。
ここでは転職支援会社を選ぶ上でのポイントについてご紹介します。
ぜひ参考にしてみて下さい。
   ≪看護師転職支援会社を選ぶ際のポイント≫
有料職業紹介事業の許認可 厚生労働省から有料職業紹介事業に関する許認可を受けているかどうかです。

一般的には、転職支援会社のホームページの会社概要ページの中に
「厚生労働大臣許可・有料職業紹介事業 13-ユ-〇〇〇〇〇〇」という免許番号が記載されています。

人材紹介業を展開するためには、この厚生労働省が許認可する免許を取得する必要がありますので、
この免許番号が記載されていないような会社には登録しないように注意しましょう。
有料職業紹介事業の許認可 看護師転職支援会社に登録すると、氏名や電話番号などはもちろんですが、
それ以外にも過去の職歴や現在の年収など、非常にプライベートな情報を提供する必要があります。

そのため、登録する会社が個人情報保護に対してどのようなポリシーを持っているか
確認するようにしましょう。一番安心できるのは「プライバシーマーク」の取得企業です。

ただし、プライバシーマークを取得していないからといって
問題のある転職支援会社であるというわけではありません。
プライバシーマークは認証基準が厳しく、取得企業は一部の企業に限られます。

プライバシーマークを取得していない企業であっても、ホームページ上に
プライバシーポリシー(個人情報保護方針)がしっかり明記されているか、
会員登録時の情報送信が暗号化されているか(暗号化送信の場合、URLが「http」ではなく「https」となっています)
などを確認し、その企業の個人情報に対する意識の高さを感じることができれば問題ないでしょう。
対応地域 会員登録をする前に、その転職支援会社の対応可能エリアを確認しておきましょう。
大手の看護師転職支援会社は基本的に全国対応が多いので、どのエリアの求人も紹介してくれますが、
会社によっては関東圏のみ、関東・東海・関西圏のみ、といった形で求人紹介エリアを限定している会社もあります。
希望勤務地が求人紹介のエリア外になっていると、会員登録をしても
求人を紹介してもらえないので注意しましょう。
求人数 登録する会社がどのくらい求人数を保有しているかは重要なポイントになります。
多くの病院や施設と取引実績があり、より多くの求人を保している会社に登録したほうが、
当たり前ですが転職の選択肢が広がるため、納得のいく転職を実現できる可能性が高まります。

しかし、この求人数を比較する上で注意しておきたい点があります。
それは、一般的に看護師転職支援会社のホームページに掲載されている求人数は、
実際に取引があるわけではなく、病院の概要情報をただ掲載しているケースもあるという点です。
ホームページの見かけの登録件数の多さに惑わされないように注意しましょう。
顧客満足度の高さ 看護師転職支援会社を選ぶ上でとても参考になるのが、
過去の利用者へのアンケート調査に基づく「顧客満足度調査」の結果です。

看護師転職支援会社のホームページを見てみると
「顧客満足度No,1」「顧客満足度96%」などの表記を見ることも多いと思います。
しかし、ここでも一点だけ注意しておきたいことがあります。

顧客満足度調査もリサーチ会社やランキング会社など、
第三者機関が実施した調査結果に基づく顧客満足度であればとても信頼することができます。
ただ自社調べによる調査結果の場合は、根拠が掲載されていることが最低条件になり、
そうした調査条件も併記されていない場合は、残念ながらその数字に信憑性はあまりありません。

大手の看護師転職支援会社の中では、「ナースではたらこ」などは楽天リサーチという
第三者機関による顧客満足度調査で1位に輝いているので、その実績は信頼することができます。



当サイト人気TOP3の看護師転職サイトをご紹介します。
いずれも業界大手の優良転職サイトばかりです。ぜひ参考にしてください。

                                          

ナース人材バンク

ナースではたらこは

ナースフル

紹介実績No,1!
年間10万人以上が利用
ナース人材バンクで安心の仕事探し
顧客満足度調査(楽天リサーチ)
3年連続でNo,1!
転職成功で最大10万円支給!
リクルートグループ
看護師専門無料サポートサービス!
「優良な非公開求人」が豊富

※ランキングは当サイト独自の基準に基づく評価です。