転職理由

■ 転職理由 転職する理由は人それぞれですが、看護師はどのような理由で
転職するケースが多いのでしょうか、
実は看護師の転職理由には共通して多くみられる項目があります。
厚生労働省が公表している看護師実態調査のデータより検証してみましょう
※厚生労働省「看護職員就業状況等実態調査結果」参考作成
   ≪看護師の転職理由≫
人間関係がよくないから 超過勤務が多いため 休暇がとれない・とりづらいため 夜勤の負担が大きいため 出産・育児のため 結婚のため
   ≪転職理由の上位は職場の人間関係≫
医療専門職スタッフなど、看護師の場合、同僚や先輩看護師、上司となる看護師長、看護部長、看護助手、
医師やその他の様々な立場の人と一緒に仕事を進めていく必要がありますし、患者の方や患者の
ご家族の方とのコミュニケーションもありますので、人間関係や苦手な人との関わり方に悩む機会は多くなりがちです。

更に、看護師の職場では誰もが精神的・肉体的に余裕がない状態で働いていますので、
そうした一人一人が抱えているストレスも人間関係に影響しているのかもしれません。

そして、人間関係の次に多いのは、働き方の問題です。
「残業」「休日出勤」「夜勤」の3つは看護師の転職理由として頻繁に挙がってきます。

急性期病院に就職したものの、体力的・精神的にも限界を感じて
療養型病院やクリニックなどへと転職する方は非常に多くなっています。

「結婚」「育児・出産」という理由を除けば
もっとも多くなっている転職理由は、「他施設への興味」です。

看護師の場合、施設では急性期病院、療養型病院、精神病院、クリニック・診療所、訪問看護ステーション、
介護施設など、部署では外来や手術室など、様々な職場の選択肢があります。

施設や部署によって仕事内容や役割、働き方も大きく異なりますので、
現状の問題解決やスキルアップのために思いきって働く職場を変えてみるというのも有効です。

自分のライフスタイルに合う職場を見つけましょう。



当サイト人気TOP3の看護師転職サイトをご紹介します。
いずれも業界大手の優良転職サイトばかりです。ぜひ参考にしてください。

                                          

ナース人材バンク

ナースではたらこは

ナースフル

紹介実績No,1!
年間10万人以上が利用
ナース人材バンクで安心の仕事探し
顧客満足度調査(楽天リサーチ)
3年連続でNo,1!
転職成功で最大10万円支給!
リクルートグループ
看護師専門無料サポートサービス!
「優良な非公開求人」が豊富

※ランキングは当サイト独自の基準に基づく評価です。